賃貸アパートを借りたけれど、フローリングがボロボロなのでなんとかしたい!

けれど、勝手に張り替えしたら、現状復帰できずに違約金が発生するかもしれない・・。そんな時は、DIYで接着剤を使わずにフローリングが施工できちゃう「リノーバタイル」をご利用ください。

【賃貸物件向けフローリング】接着剤を使わず、置くだけで施工できるDIY向けフローリングです!

賃貸物件に住んでいて「フローリングを張り替えたいけれど、現状復帰が必要」というお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのは「リノーバタイル」というフローリングです。このフローリング、実は接着剤を使わないタイプのもの。床に「リノーバタイル」を並べて切ってはめるだけで、簡単にキレイなフローリングが完成します。そのため、現状復帰が必要な賃貸物件にはぴったりの商品なのではないでしょうか。

木材ではないので、カッターナイフを使って楽々と施工することができちゃいます!女性1人でも簡単に作業できますよ。

また、接着剤で貼り付けずに、引っ掛けて留める方法を採用しているため、再使用もできます。引っ越ししても次の住居で利用できるので、無駄になることはないでしょう。 そして、優れた防音性能を持っていて、音を低減するソフトな表面になっています。「リノーバタイル」自体が消音構造になっているため、バタバタという足音も響きにくいのが特徴。賃貸物件の下の住民に、迷惑がかからないフローリングです。

 

現状復帰が前提の賃貸物件(アパート・マンション)で活躍します!

「リノーバタイル」は、賃貸物件のさまざまな場所に置くことができます。床暖房に対応しているため、リビングはもちろん、寝室やダイニングなどに置くのもおすすめです。また、多湿環境にも適合できる特徴を持っているので、水を使うキッチンをはじめ、洗面所やお手洗いなどにも利用できるでしょう。

さまざまな場所に適合する「リノーバタイル」は、ガラス繊維層によって寸法安定性と耐久性に富んでいます。そのため、住居用の賃貸物件だけでなく、商業用としても活用が可能です。 糊で接着するタイプのフローリングと比べて、接着剤を使わないフローリング「リノーバタイル」は、何がメリットになるのでしょうか。

一番大きな点は、現状復帰が必要な賃貸物件でも、心配なく利用できるところです。糊で接着しないため、手軽に元に戻すことができます。また、接着剤からの有害物質「VOC」「ホルムアルデヒド」とも無縁。環境にやさしく、健康面に気を遣いながら作業可能です。そして、接着剤を使ったフローリングは、接着直後、糊が乾くまで使うことができません。しかし、「リノーバタイル」であれば、施行後すぐに利用できますよ。

接着剤を使わないため、部屋の雰囲気や気分に合わせて、床を模様替えできるのもメリットです。

【超特価】オープンセール中!1ケース(ほぼ1畳分)6,600円で販売中!

貸物件でも安心して利用できる「リノーバタイル」。実は現在、オープンセールが開催されています。

通常より33%オフになっていて、1ケースで6,600円です。1ケースはほぼ一畳分の大きさなので、とてもお買い得になっています。さらに、本州なら送料無料!こんなにお得に購入できるのは、オープンセールをやっている今回限りかもしれません・・(※北海道と四国・九州地方は、送料600円です)。

まとめ

接着剤を使わないことから、退出する時に簡単に現状復帰できるのがメリットのフローリング「リノーバタイル」。

賃貸物件だけれども、「ボロボロの床をなんとかしたい!」「床をDIYで模様替えしたい!」と思っている方にはぴったりの商品です。

部屋を明るくしてくれる色や落ち着いた色まで、さまざまなデザインがあります。

オープンセールを開催しているこの機会に、ぜひネットショップをのぞいてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします