畳からフローリングのリフォームに憧れていませんか??しかし費用などを考えるとなかなかハードルが高くて諦めている方も多いはず・・・

今よりもっと和室を生かしたい。しかし張替えの疑問や不安でなかなか実行できない。そんな方にとてもおすすめな方法があるんです。難しくないDIYで和室を洋室にすることができちゃいます。

あまり使わない和室の有効活用

のお部屋って、そのままごろんと横になることができてくつろげますよね。しかしその反面、傷みやすい、ほこりなどが隙間に入り込みやすいといったデメリットも。結局物置状態で持て余している…なんていう方もいるのではないでしょうか。
おしゃれな洋室にしたいけれど、リフォームで張替えるとなると費用が気になるところ。また、賃貸では勝手にリフォームすることはできませんよね。

そんなときは、リノーバタイルを使った簡単DIYで、洋室を和室に変身させてみませんか?

女性1人でも簡単DIYリノーバタイル

リノーバタイルとは、敷き詰めるだけで簡単にお部屋をフローリングに変身させることができるアイテムです。リノーバタイルをお部屋のサイズに合わせてカットしたら、あとは畳の上に隙間なく敷き詰めていくだけ。Pカッターを使えばらくらくカットできるので、DIY初心者の方や女性でも難しくありません。
もとに戻したくなったらすぐに戻せるので、賃貸の方でも安心です。また、防音効果がアップするのもうれしいポイント。
リフォームはできないと諦めていた方も、これならチャレンジしやすいのではないでしょうか。

リノーバタイルDIYに必要な道具

リノーバタイルDIYに必要な道具は以下の通り。
・Pカッター
・カッター
・プラスチックハンマー
・アルミ定規
・印つけ用のペン

Pカッターとは別名アクリルカッターとも呼ばれる、アクリル板などをきれいに切るためのカッターです。ホームセンターで手に入りますし、最近では100均でも売っている場合があるようです。Pカッターを使って溝を掘り、パキンと折るのがきれいにカットするコツ。
タイルを敷き詰めて浮いているところがあったら、プラスチックハンマーで軽く叩くとぴったりはまりますよ。

まとめ

お部屋の雰囲気を決めるうえで重要なのが床のカラー。リノーバタイルは種類が豊富なので、シックなお部屋にはダークカラー、ナチュラルなお部屋にはライトカラーと、お部屋のイメージに合わせてフローリングのカラーを選ぶこともできます!
DIYしたお部屋は、さらに愛着が増すはず。DIYはしたことがない…という方も、ぜひここから始めてみませんか?

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします