新生活に向けて、物件探しをしていると

「床の汚れが気になる・・」

「張り替えしたい・・」

「この床だと友達を招待するのはちょっと・・」

と、駅までの距離や外観は条件にバッチリ合っているけれど、どうしても床だけ気に入らない。

そんな時は、知識・経験ゼロでも床の施工ができちゃう「リノーバタイル」がおすすめです。

1.賃貸物件におすすめする理由

賃貸物件でDIYする時につきまとうのが「現状復帰」です。

アパート・マンションなどの賃貸物件は、大家さんがいますので元の状態に戻さなければなりません。

その前提で考えると、一般的な木製フローリングに張り替えて、糊やボンドで張り替え(重ね貼り)作業を行うのは得策ではありません。

そこで、おすすめなのは糊・接着剤無しで張り替えができるタイプのフローリングです。

リノーバタイルは樹脂製のフローリングタイルなので、薄手で初心者の方でも扱いやすい商品です。

2.初心者でも6畳間なら4〜5時間で張り替えできます

用意する道具としては、

・Pカッター

・カッター

・プラスチックハンマー

・アルミ定規

・印つけ用のペン

ホームセンターですぐに手に入るもので施工できちゃいます。

 

手順としましては、

1.定規をあてて印をつけてカットします。

カットしたフローリングを並べていきます。

隙間なく貼ることができるので、水回りでも扱うことができます。

目安ですが、完全初心者の方でも4.5畳の広さを3時間で貼ることができました。

慣れてくるとスピードアップしてくるので、6畳間なら4〜5時間ほどで張り替えできる計算です。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

床を張り替えたいけれど、賃貸物件で・・・・・

そんな、現状復帰が付きまとう賃貸物件の大きな味方になります!

 

置くだけで本格的な床の施工をすることができます。

どうぞお試しください^^

 

フローリングDIY通販本店

 

◼︎こちらの記事もオススメです

→【賃貸物件のキッチンの床をDIYするならリノーバタイル

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします