賃貸物件の床をどうしても張り替えたいけれど、

いざ内装工事をする!となると「現状復帰」のことをかんがえなければいけません。

大家さんから許可がもらえない場合は、現状復帰ができるフローリングをご検討してみてはいかがでしょうか。

1.どうしても床を変えたい方は、重ね貼りしちゃいましょう!

築年数の関係や、前に住んでいた方のお部屋の扱い方、またデザイン的なことでどうしてもを変えたい!というケース。

ご自身の家ならまだしも、賃貸物件では大家さんから許可がもらえない可能性があります。

間取り、物件の場所、他の条件は揃っているのに、、、床だけ変えたい・・という方は、

床材を重ね貼りしてみてはいかがでしょうか?

しかし、問題となるのは「現状復帰」です。元に戻さなければなりません。

そこで活躍するのが、接着剤なしで施工ができるフローリング「リノーバタイル」です。

2.リノーバタイルなら、接着剤なしで施工できます!

「リノーバタイル」は、接着剤なしで施工することができる、はめ込み式のフローリングです。

条件が揃えば、既存の床のフローリングの上に重ね貼りすることができます。

フローリングのつなぎ目から水が漏れない「耐水性」が備わっていますので、

キッチン周り、洗面所、トイレなどの水回りで使うことができます。

また、ガラス繊維の層が入っているので、気温が変わっても寸法が安定するので、

床暖房にも対応した商品となっております。

その他、防音機能も備わっているので、マンションの床に敷くことで下の階に足音や落下音が響くのを防ぐ効果があります。

3.初心者でもDIYで床が貼れちゃいます

リノーバタイルは、フローリングを施工する職人さんだけでなく、

DIY初心者でも施工することができる「DIY初心者向け」のフローリングです。

必要な長さの部分にペンで印をつけて、そこに定規を当ててアクリルカッターで溝をつければ、

あとは手で簡単に折り曲げることができます。

折り曲げた状態で表面の層をカットするだけです。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

賃貸物件の床を変えたい方は、接着剤を使わない床材で重ね貼りをしましょう。

フローリングでおすすめなのはリノーバタイルです。

色見本は無料で送らせていただきますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご請求ください^^

 

フローリングDIY通販本店

 

◼︎こちらの記事もオススメです

→【賃貸物件のキッチンの床をDIYするならリノーバタイル

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします