塩ビの板や、アクリルなどの硬質プラスチック板専用のカッターです。プラスチック板を切断する目的の工具です。

フローリングDIY通販」で販売している、樹脂製のフローリング「リノーバタイル」はアクリルカッターでカットすることができます。

アクリルカッターで綺麗な溝をつけることができますので、3〜4回溝を掘ってから折り曲げることで、簡単に加工できます。

1.OLFA・Pカッター(アクリルカッター)の特徴

フローリングDIY通販」で販売しているアクリルカッターは、OLFA製の商品です。

アクリル・塩ビ板などの硬質プラスチック板専用カッターです。

刃を交換できる経済的なカッターです。

刃先までしっかり固定できるネジロック式で、右利きの方も、左利きの方もお使いいただけるカッターです。

刃はスライド式で、本体に収納でき安全に保管できます。本体に替刃を2枚内蔵されています。

2.各種硬材へのすじ入れにも使えます。

アクリルカッターを使えば、リノーバタイルの裏側にすじを入れて、フローリングを手でカットすることができます。

一度入れた溝に(1回目に入れる溝は、カッターを添えていれるとまっすぐ切れます)、

繰り返し溝を入れることで裁断することができます。

出典:OLFAさま

出典:初心者のためのDIY工具さま

3.リノーバタイルの加工

リノーバタイルをアクリルカッターでカットする手順です。

アクリルカッターの刃を入れる部分に印をつけておきます。

1〜2回、定規を当ててアクリルカッターで溝をつけます。

ある程度の深さになると、定規を添えなくても溝に剃ってカッターが入れられます。

溝の部分が折れる深さになったら、手でカットします。

表面の印刷層がくっついたままなので、一般的なカッターでカットします。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

リノーバタイルはアクリルカッターを使うことで劇的に加工しやすくなります。

ホームセンターでも購入できますが、「フローリングDIY通販」でついで買いすることができますよ^^

 

フローリングDIY通販本店

 

◼︎こちらの記事もオススメです

→【賃貸物件のキッチンの床をDIYするならリノーバタイル

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします