賃貸物件の和室のお部屋。

汚れた古い畳は張り替えしたくなりますよね。

しかし、賃貸物件は原状回復をしなければならない場合があり、

フローリングにリフォームしてから、また元に戻すのは勇気がいるもの。

大家さんとの話をまとめるのも、なんとなく面倒・・・。

そんな時は、リノーバタイルで畳の上から、フローリングを貼っちゃいましょう!

 

1.和室の床をフローリングに変える!

和室の畳を張り替えたい!という時は、専用のフローリングを使うことで

簡単に床をフローリングに変えて、洋室として使うことができます。

(足で踏んだ時に、畳の表面が浮き沈みする場合は、一枚薄手のベニヤ板をかませた方が、綺麗に仕上がります)

before

after

出典:https://www.rakuten.ne.jp/

お部屋のイメージが、ガラッと変わりますよね^^

初心者の方でも、専用のカッターと、手順さえ把握していれば

6畳間を半日ほどで施工することができます。

 

2.DIYでフローリングに張り替えができます!

一般的に、フローリングに張り替えるとなると、

もともとに貼られている畳を剥がして、床が平らにして、下地調整をして、

ボンドを塗って、、とプロの職人さんや、DIYの上級者でないとなかなか対応ができませんでした。

大掛かりなリフォームは、音も出るので大家さんの許可が必要だったり、、現状回復をする前提だったりなど

施工する以外にも手間がかかります。

 

そんな時は、畳の上に置くだけでフローリングに変えられる

「リノーバタイル」をお試しください。

道具で用意するものはこれだけ!

・Pカッター

・カッター

・プラスチックハンマー

・アルミ定規

・印つけ用のペン

ホームセンターですぐに手に入るもので出来ちゃいます。

Pカッター(アクリルカッター)で、フローリングの裏から溝をつけて、

表面の印刷層をカッターで切ります。

それを、並べて施工していきます。

リノーバタイルは、施工を早くて簡単にできる「クリック&ドロップ」という、置くだけで施工できる構造となっています。

そのため、ボンドや糊、テープなどは一切不要です!

施工した後にすぐに使うことができるのもメリットですね^^

 

「クリック&ドロップ」は、完全防水の機能のため、

フローリングの上から水をこぼしても下に染み込むことはありません。

キッチンや、洗面所、トイレなどの水回りでも使うことができる高機能の床材です。

出典:フローリングDIY通販

サンプルもご用意!リノーバタいるは「フローリングDIY通販」公式サイトからお買い求めいただけます!

リノーバタイルは、フローリングDIY通販の公式サイトからご購入いただけます。

 

尚、無料サンプルもご用意しています。

無料サンプルは、リノーバタイルの色味確認用のカットサンプルです。

全6色の見本のうち3点まで無料でお送りできます。

 

これからリフォームをご検討中の方は、お気軽にご依頼ください。

正式にご購入いただく前に、お色合わせをすることができますよ^^

フローリングDIY通販本店

 

◼︎こちらの記事もオススメです

→【賃貸物件のキッチンの床をDIYするならリノーバタイル

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします